本文へジャンプ
HOME     支援方針     支援プログラム     ご案内     お問い合わせ
児童発達支援とは
放課後等デイサービスとは
ご利用までの流れ
たいにい・ぼっくすの由来
職員・ボランティア募集要項
法人概要
地図・アクセス
その他の事業

ご相談事等なんでも
お気軽にお問合せください。

【メールはこちらから】
 
 
●児童発達支援とは


地域の障害のある未就学児の児童を対象とした療育施設・機関です。

その地域での生活が継続できることを念頭に、日常生活における基本的動作、自活に必要な知識や技能、集団生活への適応等の取得に向けたサービス提供を行う施設です。
●放課後等デイサービスとは


地域の障害のある就学児の児童を対象とした療育施設・機関です。

小学校から高等学校までの学校通学中の障害児が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のためのサービス提供を継続的にすることにより、学校教育と相まって障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行うことを目的とした施設です。
●ご利用までの流れ

①受付・申請
市町村の窓口を見る市町村の窓口にて申請を行います。
【南障害福祉相課:南障害福祉相談課】
 ℡042-701-772
【大和市:すくすく子育て課】
 ℡046-260-5673        

        ↓

障害児支援利用計画案の作成依頼
指定障害児相談支援事業所を探す。障害児支援利用計画案の作成を依頼する。「指定障害児相談支援事業者」を市町村へ届け出たうえで、作成依頼の契約をします。
※セルフプランの場合もあります。       

        ↓

勘案事項調査、サービス利用意向聴取、障害児支援利用計画案の提出・勘案
指定障害児相談支援事業者がご自宅などに訪問し、生活の悩みや希望するサービスなどの内容を聞き取ります。指定障害児相談支援事業者が、聞き取った内容と認定された障害支援区分を踏まえて障害児支援利用計画案を作成し、市町村へ提出します。

        ↓

支給決定支給決定通知書・受給者証の交付
障害児支援利用計画の作成指定障害児相談支援事業者が、支給決定の内容から事業者調整などを行い、利用計画を作成し、市町村へ提出します。利用契約受給者証を利用予定の事業者や施設に提示して利用を申し込み、契約を結んでください。

        ↓
⑤契約後、利用開始
契約に基づいてサービスを利用します。
【相模阿原市南区:障害児相談支援事業所】

虹の家相談室         神奈川県相模原市南区下溝4410
                 
042-777-0111

こもれびの森相談室      神奈川県相模原市南区麻溝台4丁目1番21号
                 042-701-9500

相談支援センター・フレンド  神奈川県相模原市南区麻溝台743
                 ℡042-777-1790

相談支援事業所 アウル    相模原市南区新磯野308
                 042-749-6315

※その他、web「障害福祉サービスかながわ」https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/を検索すると、利用にあたって様々な情報が掲載されています。

Copyright c 2014 すとるく All Rights Reserved.